バックヤードツアー 参加

バックヤードツアーに参加したときの注意事項

 

 

バックヤードに参加する際には、ナビゲーターの方が
1名付いてくれて案内をしてくださいます。

 

 

そして、その時にバックヤードでのパンダ見学時の
注意事項を説明してくださいます。

 

 

パンダを興奮させないために、
そして楽しくツアーに参加するために
説明された事柄は必ず守るようにしてくださいね。

 

 

注意事項をざっと挙げると次のようになります。

 

 

パンダを見学するときの注意事項

 

  • カメラのフラッシュは必ず切っておくこと。
  •  

  • エサをあげるときには、係の人の指示に従うこと。
  •  

  • パンダのおりには手をふれないこと。
  •  

  • 自分が持ってきたお菓子などを勝手にあげないこと

 

 

全て、安全にパンダを見学するためには
必要なことですので、気をつけてくださいね。

 

 

それにしても、目の前で見るパンダは本当に
愛嬌があって、かわいかくて、素敵な存在でした。

 

 

しかも、餌をあげるときにはトロンとした
かわいい目でこちらを見てくるんですよね。

 

 

あの体験は、お金に変えられないものですので
是非、味わっていただきたいです。

 

 

ただし、バックヤードツアーは1日20組限定なので
参加された場合は、開門前の数時間前に並んでおくのが無難でしょう。

 

 

夏休み、お正月休みなどと重なった場合は
徹夜しないとチケットをとれないこともあるくらいの人気ですから。

 

 

※ こちらの私が参加したときのチケットです

 

 

もし、確実に参加された場合は裏技的な方法ですが
JALパック(JALツアーズ)が主催している
ネット限定のプランなら申込むことができます。

 

 

ただ、JALパックの方も人気があり、すぐに予約が埋まるので、
予定が決まったら、まずは予約しておくことをお勧めします。

 

 

詳しい予約方法はこちらの記事で紹介していますので
よろしければ、ご参考にしてください。

 

 

⇒ パンダのバックヤードツアーを予約する方法