山梨 ハンモックカフェ

山梨のハンモックカフェのお話

夏の終わりに仕事で山梨県の山中湖へ行った際に、
湖の周辺でハンモックカフェなるものを見つけました。

 

 

ハンモック

ハンモックってご存知ですよね?
あの木と木の間に網や布をつるして寝たりくつろいだりする、素敵アイテムです。

 

 

元は南米の熱帯地方で先住民が使っていた寝具で、船の中などでは酔わない寝台として重宝されていたりしたようです。

 

 

そんなハンモックが外にたくさん置いてあるこのカフェは、ちょっと肌寒くなってきた季節にも関わらずたくさんの人でにぎわっていました。

 

 

みなさんめいめいにハンモックに腰掛けながらご飯を食べたりおしゃべりしたり、中にはみんなで寝ちゃっている女の子のグループなんかもありました。

 

 

日本ではあんまりなじみのない(というかつけられるようなところもないですもんね)ハンモックですが、この揺れによって眠りに入るのが早くなり、睡眠の質も高まる、という研究結果が出ているのだそう。

 

 

普段は昼寝をしない成人男性12人のボランティアに、普通のベッドとハンモックの上で昼寝をしてもらったところ、普通のベッドよりもハンモックで寝たほうが、眠りの入りが早く、眠りも深かったという結果がでたんだとか。

 

 

この実験の際はあくまで昼寝として短い時間の睡眠で計測していたのですが、今後は長時間の睡眠でも効果がみられるか調べ、不眠症治療への応用も探っていこうとしているのだそうです。

 

 

これで不眠に効果があるとわかったらすごいことですよねぇ。

 

 

そんな健康にいいかも!?ということはさしおいても、
ムーミンが大好きだった私にとって、ムーミンパパが寝ていたハンモックはまさに憧れ。

 

 

このカフェもそんなイメージにたがわず、
まさに自由とのどかさの象徴みたいなお店でした。
今度は仕事じゃなくてゆっくり遊びに行きたいなぁ…。