甥 将棋

趣味が将棋の甥っ子

先日祖父母の家に遊びに行った際に、
久しぶりに私がお邪魔している、ということで、
祖父母の家の近所に住んでいる母の弟家族が遊びに来てくれました。

 

 

そのおうちには子ども、私にとってのおいっこめいっこが3人います。
一番上の子は今年が受検でさらに試験中ということもあり、
お留守番で会えなかったのが残念でしたが、
あとの二人はくっついて遊びに来てくれました。

 

 

一番下の男の子は今年小学校高学年。
ついこの前まで幼稚園生だった気がするのに、
月日が経つのが早くすぎてなんだか衝撃でした。

 

 

その彼の最近のマイブームは将棋。
毎休みに友人と遊ぶのだそうです。

 

 

なんて渋い…!

 

将棋

 

 

しかも、学校で習ったり誰かに教えてもらったのかと思いきや、
実はやり方を自分で熟読したというのだからさらにびっくりです。

 

 

そんな彼、どうしても将棋がやりたかったらしく、
普段なかなか会うことのない私に白羽の矢が立ちました。

 

 

私も小中学生くらいの頃には自分たちでやっていたはずなのですが、
もうすーっかり忘れてしまったために、
駒の並べ方すらきちんと覚えておらず、
まずはルールを彼に教わり(丁寧に図付で!(笑))。
彼が書いてくれたルールの紙を握りしめながら対戦に臨みました。

 

 

結果は、7勝1敗でした(大人げない(笑))♪
いやぁ、本当にすごく頭を使うゲームなんだなぁとひとしきり感心。
先の先の先を見るという点では、本当に最近使わない部分の頭脳が
たくさん刺激された感じがしました。

 

 

あの将棋好きの甥っ子にもこのパンダを見せてあげたいな(´∀`)

 

⇒ パンダのバックヤードツアーの予約はこちら